低空飛行〜社会人編〜

役所2年目のクソライフ

焼け野原

 原爆が落とされた後の広島、長崎、あるいは昭和20年8月15日の東京、あるいはニューヨークのグラウンドゼロ、あるいはシリアのホムス、アレッポ、あるいはラッカ、モスル、バグダッド。あるいは南三陸町

 いくら全部ぶっ壊れても、過激派が市井のおっさんの喉を掻き切って殺しても、またどっかで子供が生まれて、街を作り直して、元通りに修復されるさまを見ると、なんか力強さを感じるんだよなあ。何もない焼け野原なのにパワーやエネルギーを感じるのはどうしてなんだろうなあ。

 イスラム過激派の野望は絶対失敗するよ。残念ながら。壊せども、壊せども、また作って元通り。それが人間の歴史