低空飛行〜社会人編〜

役所2年目のクソライフ

社会人2年目だし恋活を初めてみる。

 こんばんは。お久しぶりです。このブログに顔だしたのは本当に久しぶりです。社会人2年目のわたしもなんとか、落ち着いた生活を送ることができています。(去年は途中精神科に通院することもあったが)概ね社会人生活は良好。楽しくかつやりがいを持って社会生活を送ることができている。

 

 さて、就活が終わった自分にとってやらねばならないことがもう一つある。結婚だ。別にしたくないならしなければ良いのだが、家族というものにわたしは憧れている。孤独な毎日を送っている自分の家族なんてできたらそれこそ、毎日がキラキラと輝くんじゃないか。そんな過剰な期待を抱いている。

 恋愛なんぞ、大学生の時以来遠ざかっていた私だが、恋をしないことには結婚もクソもないので恋活をしようと思う。(恋愛の延長線上が結婚なんぞという考え方は近代突然現れたものであり・・。云々の話はこの際置いておこう)

 ということで東京にいる数少ないツテである、高校時代の同級生の女の子にラインを送ってみた。

雑談からの「飲みに行かない?」の問いかけに対して(めっちゃ緊張したが)、「いいね!」の返答。ただし。同級生の男を連れてくることが条件みたい。そりゃそうだ。高校卒業以来会話すらしていなかった男からの突然の誘いなんだ。警戒心もあるだろう。

うーむ、心当たりはいるが、果たして同級生の男は今も東京に住んでいるのであろうか。そして、私からの誘いに乗ってくれるのであろうか・・・。

 

あと、出会いがなかなかないので、ゼクシィ縁結びというアプリ初めてみた。

ちょっと3ヶ月だけスマホゲー感覚でやってみますわ。

恋愛もゲーム感覚の時代やねん。