低空飛行〜社会人編〜

役所2年目のクソライフ

焼け野原

 原爆が落とされた後の広島、長崎、あるいは昭和20年8月15日の東京、あるいはニューヨークのグラウンドゼロ、あるいはシリアのホムス、アレッポ、あるいはラッカ、モスル、バグダッド。あるいは南三陸町

 いくら全部ぶっ壊れても、過激派が市井のおっさんの喉を掻き切って殺しても、またどっかで子供が生まれて、街を作り直して、元通りに修復されるさまを見ると、なんか力強さを感じるんだよなあ。何もない焼け野原なのにパワーやエネルギーを感じるのはどうしてなんだろうなあ。

 イスラム過激派の野望は絶対失敗するよ。残念ながら。壊せども、壊せども、また作って元通り。それが人間の歴史

競争を避けるニッチ戦略

 同じ渋谷でも出口によってカフェの混み具合が違う。これは何を意味するのか。要するに人の集まるところを避ければ甘い果実がいただけるということだ。できる限り競争を避ける。これが今の私の人生戦略だ。確かに王道を通り激しい競争に勝利した末に得た果実はとてつもなく大きくて甘い。しかし一方でそこに至るまでには幾多の死線を乗り越えて死屍累々を踏み越えなければならない。勝つか負けるかの二択と言えば聞こえが良いが、そこには運やタイミングなど自分ではどうしようもない要素が複雑に絡み合っている。つまり、純粋に自分の能力だけで勝ち続けることは難しいし、自分がいつ死体の山の一部になるかわからないということだ。そんなものにたくさんの時間を注ぎ込み懸命に取り組むことはバカげている。それよりももっと、確実な目の前の勝ちを取りに行こうじゃないか。この戦略を誤ると人生はメチャクチャになるだろう。
 できるだけ競争を避けよう。ニッチ戦略でしたたかに生きようじゃないか。人の集まるところを避けようよ。これが平凡な私の戦略。

 さて、そのために重要なことが一つある。それはある事象の良い点に気付く眼力を身に付けるということ!自分にしか見えない良い点が見つかれば、そこに価値が見出せる。まだだれも気がついていないような価値なら集まってくる人も競争も少ないはず。
人間だいたい、イヤなポイントというのは万人に共通していることが多いものだが、グッとくるポイントというのは千差万別人それぞれ。自分独自の観点、いうなればフェティシズムを持ち、できる限り競争を避けて生きる。

 

 

渋谷の外れの喫茶店にてかく

 

 

 

つーかそんな事言い出したら俺の上京は戦略的には誤りだったと言わざるを得ないのだが…東京に来てから良く思っている事なので。

夏の終わり

 こんばんは。蝉の声も少しづつなくなり、夏の終わりを実感している今日この頃です。一週間ほど地元の九州に帰省しておりました。家族にも会い、観光地を巡り、非常に充実した夏休みでした・・。なんというか、地元はやっぱり落ち着きますね。一面に広がる田んぼ、ひぐらしの声、テレビの音、夕食の匂い。久しぶりに身も心もリフレッシュできました。

f:id:blackyamadataro:20170830215651j:plain

土曜日には長崎へ出かけました。風情があっていい街ですね。引っ越して住みたいくらいです。

長崎といえば、ちゃんぽん!カステラ!トルコライス

ということで喫茶ツル茶んのトルコライスをいただきました。懐かしい味。バターライスがGoodです。

https://tabelog.com/nagasaki/A4201/A420101/42000064/

f:id:blackyamadataro:20170830215715j:plain

 あっ、それと、九州といえばとんこつラーメンですよね。高校生の頃よく行っていた店で久しぶりにラーメンを食べました。社会人になって財布に余裕ができてきたので、学生時代には頼めなかった2番目に高いラーメンを選びました。青春の味がしました(号泣

f:id:blackyamadataro:20170830215627j:plain

 最終日は福岡県柳川市へ。柳川藩ゆかりの史跡を見て回りました。

 偶然見つけたエイリアンエナジーという名の怪しいドリンク。ワラスボのエキスが入っているようです。有明海はワラスボで有名です。エイリアンのような顔をしているんですよね。

f:id:blackyamadataro:20170830221244j:plain

f:id:blackyamadataro:20170830215612j:plain

 そういえばシンゴジラのラストシーンに出てくる尻尾。あれってワラスボがモデルなんですって。ちなみに味は、普通のエナジードリンクの味でした笑 

 柳川の街は立花宗茂立花誾千代を主役にした大河ドラマ招致に必死のようです。知名度はそれなりに高い二人ですが、西国大名はどうしても朝鮮出兵が絡むので中々大河ドラマ化が難しいという大人の事情がありますよね。理由はお察しください。岩屋城の戦いや耳川の戦いなど、みせ場はそれなりにありますので大友家や島津家、龍造寺家を交えた九州三国志を描いた大河ドラマも面白いかもしれませんね。

 

おまけ 

ゼクシイ恋結びはしばらく放置していましたが、今もメッセージのやり取りは続いています。今度社会人1年目の女性と飲みに行こうと思ってます。

f:id:blackyamadataro:20170830215702p:plain

 それよりも最近気になっているのが仮想通貨。XRPに足を引っ張られていますが、ETHが順調に上昇中です。もう少しで購入額の2倍の利益が出そうです。暇さえあればcoincheckを開いてしまいます。ガチホするんならアプリ削除して放置が一番いいんですけどね。

f:id:blackyamadataro:20170830215659p:plain

 

9月ものらりくらりと行きましょうか・・。

 

ゼクシイ恋結びスコア発表など

 今日は昼前に目が覚め、ツイッターを開くこともなく、コンタクトレンズを買いに向かう。普段わたしはメガネをかけているが、どうやらわたしはコンタクトの方が受けがいいらしい。ついでに古着屋に立ち寄り、服を数着買った。満足なり。久しぶりに自分の見た目の為にお金を使ったような気がする。インターネットを離れて、自分自身の人生を生きているという実感がそこにはあった。

 部屋に帰ってからは、18:30の美容室の予約時間まで昼寝をする。次の予定があるというのは幸福なことだと思う。人間何もすることがないというのが一番の苦痛なのだ。

 1ヶ月半ぶりに髪を切る。綺麗さっぱり。いい気分だ。その後は部屋の掃除。いやあだいぶものが溜まっている。ミニマリストにならないとね。

 

 ところで、3ヶ月有料会員になってスマホゲー感覚で頑張ろうと思っているゼクシイ恋結び。1日目のスコアはこちら。一人とマッチングして嬉しかった。感謝。

f:id:blackyamadataro:20170820232227p:image

  割と充実した週末だった。インターネットで誰かの人生に振り回されるわけでなく、まさに今を生きているというそんな感じだ。はてなーの皆さんも週末ははてブツイッターを捨てて、街に出よう。自分の人生を生きよう。何処かの誰かの不倫とか、不祥事とかどうでもいいことでしょ。

 ちなみにわたしは他人とのメールのやり取りを晒すようなゲスいことはしません。できるならさっさと彼女作って退会をしたいところです。

さよならツイッター。ツイッターしばらくやめるってよ。

 ツイッターを始めたのは確か2012年。大学生の頃だった。mixiからツイッターfacebookへの民族大移動が起きて、大学時代の友人の勧めもあってわたしはツイッターを始めた。ツイッターは孤独と親和性が高い。自分一人で無限に時間を潰せるシロモノ。私は一晩中スマホをいじり、ツイッターをやった。時には有名人にクソリプを送ったこともあった。botを作ってフォロワー2000人ほどのアカウントを作ったこともあった。わたしはツイッターにのめり込んだ。炎上騒ぎが起きれば、一緒に火元を叩く。誰かに議論をふっかけて喧嘩する。今考えればとんでもない奴だった。わたしはかけがえのない時間と視力をツイッターに奪われた。得たものは何もない。強いていうなら虚しさだけだった。いいねやリツイートに一気一憂する毎日。刺激的なニュースがないかタイムラインを更新しまくった。いつのまにか、身も心も疲れ果てていた。無限の承認競争。Twitter社がわたしに与えてくれたのは情報リテラシーともう一つ、徒労感。

 

 わたしは今25歳。いい加減無間地獄のツイッターから抜け出そうと思う。情報をすぐに得られるツイッター。確かに便利だ。しかしその一方でわたしの中の大事な何かが奪われていくようなそんな気がするのだ。人間はツイッターなんかなくたって生きていける。みてみなさい。あなたのおじいさん、おばあさんを。人生にツイッターなんて必要ないのだよ。

 

ツイッターからの卒業。

 

さよならツイッター

社会人2年目だし恋活を初めてみる。

 こんばんは。お久しぶりです。このブログに顔だしたのは本当に久しぶりです。社会人2年目のわたしもなんとか、落ち着いた生活を送ることができています。(去年は途中精神科に通院することもあったが)概ね社会人生活は良好。楽しくかつやりがいを持って社会生活を送ることができている。

 

 さて、就活が終わった自分にとってやらねばならないことがもう一つある。結婚だ。別にしたくないならしなければ良いのだが、家族というものにわたしは憧れている。孤独な毎日を送っている自分の家族なんてできたらそれこそ、毎日がキラキラと輝くんじゃないか。そんな過剰な期待を抱いている。

 恋愛なんぞ、大学生の時以来遠ざかっていた私だが、恋をしないことには結婚もクソもないので恋活をしようと思う。(恋愛の延長線上が結婚なんぞという考え方は近代突然現れたものであり・・。云々の話はこの際置いておこう)

 ということで東京にいる数少ないツテである、高校時代の同級生の女の子にラインを送ってみた。

雑談からの「飲みに行かない?」の問いかけに対して(めっちゃ緊張したが)、「いいね!」の返答。ただし。同級生の男を連れてくることが条件みたい。そりゃそうだ。高校卒業以来会話すらしていなかった男からの突然の誘いなんだ。警戒心もあるだろう。

うーむ、心当たりはいるが、果たして同級生の男は今も東京に住んでいるのであろうか。そして、私からの誘いに乗ってくれるのであろうか・・・。

 

あと、出会いがなかなかないので、ゼクシィ縁結びというアプリ初めてみた。

ちょっと3ヶ月だけスマホゲー感覚でやってみますわ。

恋愛もゲーム感覚の時代やねん。

ブログっていいものだなあ。

 お久しぶりです。毎月今月のPVが100になりましたという通知が送られてきます。インターネットの片隅でどこかの誰かが私のしょうもないブログを見てくれているようです。どうもありがとう。

ということで久しぶりに更新をしようと思います。

 

 今私は社会人2年目です。このブログを始めてから約3年がたちます。今は東京の役所で働いています。ブログは放置していましたが、今のところ私は充実した社会人生活を送ることができています(もちろんいろんなことがありましたが)。私も就職活動では苦労しましたが、やはり自分で働いてお金を稼ぎ、ご飯を食べるというのは素晴らしいことです。生きている!という実感がわきます。

 

 私のブログを見に見ている人の中には、就活生や学生の人もいるのでしょうか。(検索キーワードから推測して)

今は宙ぶらりんで辛いかもしれませんが、もう一踏ん張り頑張って見てください。小さな積み重ねがやがて結果に繋がりますから・・。まずは一歩を踏み出して見ることです。もちろん辛い時には休むのもアリだと思います・・。あまりインターネットを見過ぎないで。時にはスマホの電源を切って深呼吸をして見てください。気分が落ち着くはずです。疲れた後には美味しいものを食べましょう。そしてふかふかのベッドでぐっすり眠りましょう。あなたの就職活動はきっとうまくいくはずです・・。

 

 

しかしブログというのはいいもんすね。過去の記事を読んでいると遠い昔のことが昨日のように感じられます。明日も一日頑張ろう・・。